ニューヒロインじゃ終わらせない!古賀紗理那選手の経歴やかわいい画像まとめ

508 Views

2013年4月に全日本女子メンバーに初選出され、2015年に開催されたワールドカップで華々しい三大大会デビューを果たした古賀紗理那選手。

度重なる怪我や、それに伴うスランプと戦いながらも、代表に復帰してくれた彼女を応援しているファンも多いはず。

今回は、そんな古賀 紗理那選手の経歴や、エピソード、インスタグラムなどについて調べてみました。

古賀紗理那選手のこれまでの年表
  • 1996年5月
    佐賀県にて誕生
  • 2002年4月
    熊本に引っ越し
  • 2011年8月
    全日本中学校バレーボール選手権大会出場
    優秀選手に選出
  • 2012年10月
    アジアユース選手権出場
    大会MVPとベストスコアラーを獲得
  • 2013年1月
    春高バレーベスト4進出
    優秀選手賞を獲得
  • 2013年4月
    全日本女子メンバーに初選出
    17歳で全日本デビューを果たす
  • 2013年5月
    ヨーロッパ遠征メンバー選出
  • 2013年6月
    イタリア4か国対抗で全日本代表デビュー
  • 2013年7月
    インターハイ出場準優勝
    ベスト6・優秀選手賞を獲得
  • 2013年10月
    世界U23女子バレーボール選手権出場
    銅メダル獲得
  • 2014年6月
    「Team CORE」メンバー選出
  • 2015年1月
    「NECレッドロケッツ」へ入団
  • 2015年2月
    Vプレミアリーグデビュー
    デンソー戦に途中出場
  • 2015年4月
    10年ぶりのリーグ制覇に貢献
    最優秀新人賞受賞
  • 2015年8月
    ワールドカップで世界三大大会デビュー
    ベストスコアラーランキング5位、ベストサーバー部門4位、ベストレシーバー部門トップ
  • 2016年4月
    熊本地震発生
  • 2016年5月
    オリンピック世界最終予選出場
  • 2016年8月
    オリンピック出場メンバーから落選
  • 2017年2月
    NECレッドロケッツ2年ぶりの優勝
    V・プレミアリーグ 最優秀選手賞、ベスト6賞受賞
  • 2018年10月
    世界選手権女子大会出場

古賀 紗理那選手の経歴は?

古賀選手は、佐賀県神埼郡出身で1996年5月21日生まれの現在23歳。

バレーボールをしていた母親の影響で小学2年時からバレーボールを始め、強豪チームと対戦したことがきっかけで、自らの意志で強豪チーム「大津ジュニア」へ移籍。小学校5、6年の時には全日本バレーボール小学生大会(全国大会)へ出場する選手までに成長しました。

大津ジュニア時代には、週6日もバレーボールの練習に費やし、小学校3年生ながら6年生と一緒にレシーバーとして試合に参加するようになったそうです。

参考 サオリン後継者・バレー次世代のエース古賀紗理那

古賀 紗理那選手の出身地や出身校は?

古賀 紗理那選手は佐賀県生まれ熊本育ち

古賀選手は、佐賀県神埼郡出身で6歳で父の転勤のため熊本へ引越しました。

古賀 紗理那選手は大津中学校出身

古賀選手は地元の大津中学校に進学し、中学校3年生のときには全国大会で3位という結果を残しています。

2011年には将来性が高い選手に贈られるJOC・JVAカップに選出されています。

古賀紗理那選手の中学校時代

大津中学校卒業時には180cmを超えていたそうです!

古賀 紗理那選手は熊本信愛女学院高校出身

当然、高校生になるときには有名選手となっており、県内外の高校からオファーがあったそうですが、2つ年上で熊本信愛女学院高校でバレーをしていたお姉さん麗那さんとバレーがしたいとバレーボールの強豪・熊本信愛女学院高校に進学します。

熊本信愛女学院は同じNECレッドロケッツでプレイしていた有田沙織選手、白垣里紗選手など数多くのバレーボール選手を排出しています。

古賀紗理那選手の高校生時代

高校1年生のときからレギュラーの選手となった古賀選手ですが、先輩たちの中で多くのプレッシャーを感じていたといいます。

×× 熊本信愛女学院×× 古賀紗理那特集

ワールドカップの裏にあったドラマ

2012年にはアジアユースの日本代表にも選ばれ、優勝に大きく貢献。同大会ではMVPを獲得しました。

また、2013年には全日本シニア女子代表メンバーにも選出。
U23代表では銅メダルを獲得と、スーパー高校生としてメディアでも大きく取り上げられました。

熊本信愛女学院ではキャプテンを務めていた古賀選手。

2014年の全国高等学校総合体育大会(インターハイ)では決勝戦で、当時 1年生だった宮部藍梨選手を擁する大阪金蘭会高校に破れます。

紗理那とめざした日本一 ~信愛バレー部 3年間の記録~

その当時の映像が『紗理那とめざした日本一 ~信愛バレー部 3年間の記録~』  というドキュメンタリー作品としてFNSドキュメンタリー大賞にノミネートされています。

インターハイまであと2週間。古賀が思わぬ姿で帰ってきた。アジアジュニア女子選手権の準決勝で、右足を捻挫してしまったのだ。ドクターからは2~3週間何もしないでほしいと言われたが、インターハイは腫れが引いたら出ると語った。

「こういうことを一番言わなきゃいけないのは古賀だろう。レギュラーはなんで何も言わないのか」と古賀に強い口調で言った。しかし古賀は「じゃあ指示を出して皆一度でもついてきたか」と本音を漏らした。

全日本への招集も断り、古賀選手を中心に優勝をかけて挑んだ高校最後の春高バレー。

熊本信愛女学院のメンバーがインフルエンザにかかり、メンバーの4人が欠場というアクシデントに見舞われます。

その結果、優勝候補のひとつであったのにもかかわらず、現在東レでプレイする白井美沙紀選手を擁する大和南高校に2回戦で破れ、春高バレーで日本一になることは敵いませんでした。

古賀紗理那青春ストーリー!

 

古賀 紗理那選手の全日本デビュー

2015年のワールドカップ、木村沙織選手の片翼を担う形で全日本デビューを果たした古賀選手。

初出場ながらベストスコアラーランキング5位、ベストサーバー部門4位、ベストレシーバー部門トップという快挙を成し遂げます。

Japan – Best of Sarina KOGA 古賀 紗理那 – 2015 FIVB World Cup [Highlights]

当然、2016年のリオオリンピックにもメンバー入りすると思われていた古賀選手ですが、リオ五輪最終予選、ワールドグランプリと徹底的にサーブで狙われ、得意だったレセプションが乱れることも多くなり、ブロックでも徹底的にマークされ始め、リオ五輪代表メンバーから落選。

代表の合宿を離れる日に、キャプテンを務めていた木村沙織選手の部屋で「紗里那はくじけちゃだめだよ」と二人で泣いたそうです。

リオ五輪の最終戦、もちろんコートには古賀選手の姿はありませんでした。
キャプテンだった木村沙織選手は、コートでの最後の円陣の中「4年間ありがとうございました」という言葉だけを絞り出し、宮下選手には「紗理那をよろしく」と妹のようにかわいがっていた古賀選手の名前を挙げたそうです。

古賀 紗理那選手の私服がかわいいと話題!

歯列矯正をしてしまいましたが(八重歯もかわいかった!)、古賀選手の笑顔がかわいいと男性からも女性からも人気の選手です。

古賀 紗理那選手の彼氏は?結婚している?

ファンなら気になる古賀選手の彼氏ですが、男性関係の噂はないようです。

古賀紗理那選手の使用シューズは?

古賀選手が使用しているシューズはミズノの「ウエーブライトニングZ5 ホワイト×ブラック」というモデルです。

「ウエーブライトニングZ5」は黒後愛選手や関 菜々巳選手も使用しています。

古賀紗理那選手のtwitterやインスタグラムは?

古賀紗理那選手のインスタグラム

この投稿をInstagramで見る

・ ・ 思い出…♡ ・ ・ たくさんの応援ありがとうございました!!! ・ ・ #私のかわじぃ

Sarina Kogaさん(@sarina.koga)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

・ 楽しすぎました☺︎ ・ @mikutorigoe

Sarina Kogaさん(@sarina.koga)がシェアした投稿 –

古賀紗理那はこんなもんじゃない!古賀紗理那選手を応援しよう!

いかがでしたか?

2019年のワールドカップ、そして東京オリンピックと古賀選手の活躍に期待しましょう!

古賀 紗理那 選手の基本データ

出展:FIVB

古賀 紗理那 (こが さりな)
SARINA KOGA

ニックネーム
サリナ
シャツネーム
KOGA
ポジション
OH
誕生日
1996年5月21日
出身地
佐賀県神埼郡
血液型
B型

スペック

身長
180cm
体重
67kg
指高
232cm
最高到達点
302cm
サージャントジャンプ
55cm
スパイク
302cm
ブロック
290cm

所属チーム

現所属チーム
NECレッドロケッツ
出身高校
熊本信愛女学院高校
出身中学校
大津町立大津中学校

公式プロフィール

使用シューズ

メーカー
ミズノ
使用モデル
ウエーブライトニングZ5
使用カラー
ホワイト×ブラック
タイトルとURLをコピーしました