鋼の肉体は苦悩を努力で乗り越えてきた“証”。日本のリベロ井上琴絵選手を応援しよう!

425 Views

162cmというバレーボール選手としては小柄な身長ながら、外国人選手が放つ強烈なスパイクに果敢に挑む、日本のリベロ「井上琴絵」選手。

そのかわいいルックスとは裏腹に、鍛え上げた強靭な肉体と柔軟性、スピードを活かし、何度も日本のピンチを救ってきました。

今回は、全日本のリベロ井上琴絵選手の経歴や、かわいいと話題のコスプレ、井上選手の筋肉がわかる画像や動画も集めてみました。

井上選手をもっと知って、井上選手を応援しよう!

井上琴絵選手の出身地や経歴は?

井上琴江選手は京都府京都市出身、1990年2月15日生まれの現在29歳のリベロです。
バレーボールをしていたお姉さんの練習について行ったことがきっかけで小学校3年生から始めたそうです。

井上琴絵選手は花山中学校出身

地元京都の花山中学校に進学した当初はバスケットボール部に入部した井上選手ですが、バレーボール部の顧問の勧めで、1年生の冬にバレーボール部に入部。中学校時代はリベロではなく、センターやセッターなど色々なポジションを経験し、3年生のインターハイでは準優勝を経験しています。

井上選手のきれいな二段トスやブロックフォローは様々なポジションを経験したからこそできる技なのかもしれないですね!

井上琴絵選手は京都橘高校出身

花山中を卒業後は、バレーボールの名門・京都橘高校に進学します。
当初は公立高校に進学する予定だったそうですが、バレーボールが強い高校へ進学したいという希望があり、橘高校に進学したそうです。

高校在学中は、1年生のときから試合に出場し、2006年の春高バレーで準優勝、2007年の秋田国体で優勝、また、2007年・2008年のアジアユース代表にも選出され、2008年のアジアジュニア選手権では優勝も経験しました。

井上琴絵選手はJTマーヴェラスで活躍

橘高校卒業後、2008年にVプレミアリーグのJTマーヴェラスに入団。
当時のJTマーヴェラスには、全日本不動のセッター竹下佳江選手や、「かおる姫」こと菅山かおる選手、宝来麻紀子選手などが在籍。同期には北京オリンピック代表の河合由貴選手も在籍するなどスター選手が揃っていたJTですが、井上選手が加入する直前の2007/08シーズンには、入れ替え戦も経験するなど、チームは低迷していました。

初々しい井上琴絵・河合由貴インタビュー

JTマーヴェラスに入団したばかりで河合由貴選手と一緒にインタビューを受ける動画がありました!
当時の映像と比べると肩幅や体つきなど、どれだけ井上選手がハードなトレーニングを積んできたのかがわかります。

徹底的な肉体改造でV1昇格の影の立役者に

1年目からレギュラーとして活躍した井上選手ですが、度重なる怪我の影響もあり、サーブレシーブが崩される場面も多くありました。

徹底的な肉体改造と猛練習の結果、井上選手の活躍はもちろん、前年より補強されていた韓国の大エースキムヨンギョンの活躍もあり、2010/11シーズンにチームは優勝、井上選手もベストリベロ賞を受賞します。(東日本大震災の影響により、V・プレミアリーグ自体が打ち切りとなりました)

チャレンジリーグ降格とV1リーグへの復活

復活を果たしたJTマーヴェラスでしたが、チームは再び低迷。
入替戦でも敗退し、Vチャリングリーグへ降格を経験します。

2015年からはJTマーヴェラスの主将として、
2015年からチームの監督となった”闘将”こと吉原知子監督とともにVチャレンジリーグで優勝し、V1リーグへと昇格。さらに、2016/17シーズンではVファイナル6に残り、4位という結果を残しました。

井上琴絵選手の移籍理由は?

何度も苦悩を乗り越えてきた井上選手ですが、2018年5月にJTマーヴェラスを退部。

全日本で一緒に活躍していた田代佳奈美選手(東レ)や、斎田杏選手(日立)と共に、全日本女子代表コーチだったフェルハト・アクバシュ氏が監督を務めるルーマニアのCSMブカレストに移籍しました。

移籍の理由は東京五輪に向け、海外でさらなるパワーアップを図るためという理由もありますが、同じリベロで全日本でも活躍する小幡真子選手がJTに入部し、井上選手の出場機会が減っていたことも理由のひとつとも言われています。

しかし、小幡選手がリベロとしてコートに立つときには、井上選手がサーバーとして入り、守備だけではなくトスも上げるという場面も多くあったので「東京五輪に向けての武者修行」が正しい情報だと思います!

【女子バレー】ルーマニアCSMブカレストで頑張る 井上琴絵選手をピックアップ‼-highlight【バレーボール】kotoe inoue【volleyball】

ルーマニアでもの活躍ぶりも動画にまとめられていました。
やはり、井上選手のブロックフォロー、リバウンドへの反応は改めて見ても惚れ惚れしますね!

井上琴絵選手の日本復帰チームはデンソーエアリービーズ

1シーズンルーマニアで武者修行をし、先日デンソーエアリービーズへの入部が発表されました。ルーマニアで一緒にプレイをしていた田代佳奈美選手、タイに移籍していた奥村麻依選手もデンソーへの入部が発表されています。


デンソーの補強恐るべし・・・

井上琴絵選手のコスプレも話題

井上選手がJTマーヴェラス時代に見せたコスプレがかわいい!と話題です。

井上琴絵選手のすごい筋肉がわかる画像

井上選手といえば、膝には3度もメスをいれる程「怪我に泣かされた選手」というイメージがある方も多いかもしれませんが、怪我があっても度に肉体改造を経て怪我から復帰した選手でもあります。

そんな井上選手の筋肉がわかる画像を集めてみました。
かわいらしい顔との体のギャップがすごい!

Embed from Getty Images

井上琴絵選手の筋肉

出典:FIVB

井上琴絵選手のすごさがわかる動画2選!

【バレーボール】絶対的守護神・井上琴絵選手‼神業レシーブを連発する秘密とは。。。【スーパープレイ】
“チーム最小の守護神”井上琴絵に注目!!火の鳥NIPPONの底力を見せつけろ!

井上琴絵選手のtwitterやインスタグラムは?

井上選手のtwitterやインスタグラムですが、twitterでの投稿を続けてくれています!

井上琴絵選手を応援しよう!

いかがでしたか?
ワールドカップまであと少し!

ワールドカップ、そしてワールドカップが終わった後にはV.LEAGUEが、そして来年には東京オリンピックが控えています。

何度も苦境を乗り越えてきた井上選手なら、きっと日本が苦しい場面になったときも助けてくれるはず!

井上琴絵選手を応援しましょう!!!

井上 琴絵 選手の基本データ

出展:FIVB

井上 琴絵 (いのうえ ことえ)
KOTOE INOUE

ニックネーム
コトエ
シャツネーム
INOUE
ポジション
L
誕生日
1990年2月15日
出身地
京都府京都市
血液型
A型

スペック

身長
162cm
体重
55kg
指高
210cm
最高到達点
286cm
サージャントジャンプ
65cm
スパイク
286cm
ブロック
275cm

所属チーム

現所属チーム
デンソーエアリービーズ
前所属チーム
JTマーヴェラス→CSMブカレスト
出身高校
京都橘高校

関連リンク

公式プロフィール

使用シューズ

メーカー
ミズノ
タイトルとURLをコピーしました