親善試合も放送決定!TVでバレー観るならスカパー!フジテレビNEXT!

日本女子バレー界の司令塔!田代佳奈美選手の経歴や移籍先、インスタグラムなど

182 Views

田代佳奈美選手、ポジションはセッター、2018年の世界バレーでは全日本に選ばれています。
古川学園高校卒業後、2009年に東レに入団するとメキメキと頭角を現しリオデジャネイロオリンピックに出場しています。

その後、2018年には、東レから全日本コーチであったフェルハト・アクバシュが監督を務めるルーマニアのCSMブカレストに移籍し1シーズンプレー。2019年6月にデンソーエアリービーズに移籍を発表しました。

今回は東京五輪でのセッター候補、田代佳奈美選手の経歴や移籍先、インスタグラムなどをまとめてみました。

田代佳奈美選手の経歴

田代佳奈美選手は、滋賀県栗東市出身。母親の影響で小学校1年生からバレーボールを始めたそうです。

父親は日本中央競馬会栗東トレーニングセンター矢作芳人厩舎の調教助手兼厩務員。勝負の世界で生きていた父親からは「よくやったじゃ意味が無い。目の前の勝負に勝ち切ることが大事なんだ」と教えられていました。

中学校は、全国制覇の経験もある強豪校の長野市立裾花中学校へ1年生の秋に転校します。転校後は正セッターとなり、全国大会2連覇を達成。長野県の選抜メンバーとして、JOCカップでも優勝しています。
裾花中学校は石川真佑選手や、ビーチバレーの西堀健実、西堀育美姉妹も卒業していて、女子バレーボール界では名門です。

高校は宮城県の名門・古川学園に入学します。
古川学園は1999年に春高・インターハイ・国体の三冠を達成するほどの強豪校で、元全日本代表でもある菅山かおる選手も卒業されています。
古川学園でも正セッターとして春高バレーで準優勝。2007年のアジアユース選手権では代表に選出され、長岡望悠選手、岩坂名奈選手、石井優希選手らとともに優勝を経験しています。

卒業後は東レアローズに入団

古川学園を卒業後は、2009年に東レアローズに入団。
東レアローズは、元全日本代表の木村沙織選手が所属していたチームで、2010年には本格的なデビューを果たします。

田代佳奈美選手はオリンピックや世界バレーで全日本代表選手に

2012年アジアカップ女子大会で、全日本代表として初選出されます。
2013年には世界U23女子バレーボール選手権のキャプテンとして銅メダルを獲得しました。
2016年はリオデジャネイロオリンピック、2018年は世界バレーの全日本代表として選出されています。

2018年の世界バレーでは、テレビを見ているファンの方から「トスが不安定」「トスがネットに近い」など、厳しい意見も多かったようですが、中田監督から評価され、日本の正セッターの座を獲得しました。

バタバタしてくるとトスが短くなる、レフト一辺倒になるという癖はあるものの、比較的トリッキーなプレイはせず、堅実なトス回しをするタイプのセッターですし、レシーブ力にも定評があります。

田代佳奈美選手が海外移籍

田代佳奈美選手は2018年6月、9年間所属していた東レアローズの退団を発表しました。
東レアローズを退団した際には、このようなコメントをされています。

いつもご声援いただき、ありがとうございます。
この度、東レアローズを退団させて頂くことになりました。
9年間、東レアローズでのバレー生活の中で沢山学び、色々な経験が出来ました。
チームメイト、会社の皆様、ファンの皆様にはこれまでご支援、ご声援頂き感謝の気持ちで一杯です。
新たな所でも今までの経験を活かし、沢山学び、更に成長できるように頑張っていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

出典:バレーボールマガジン

退団後は全日本女子バレーボールチームの元コーチだった、アクバシュコーチが監督を務めるルーマニアのCSMブカレストに、JTマーヴェラスに在籍していたリベロの井上琴絵選手と共に移籍しました。

田代佳奈美選手の移籍先や期間は?

移籍先のCSMブカレストは、全日本のコーチだったフェルハト・アクバシュが監督を務めるチームです。フェルハト・アクバシュ氏は元バレーボールトルコ代表選手で、2016年まではトルコ女子代表チームの監督を務めていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】TBSバレブーさん(@tbs.volleyboo)がシェアした投稿


移籍理由は、自分の実力をアップさせるためだったようです。
全日本代表のコーチを務めている方が監督のチームなので安心な面もあり、田代佳奈美選手にもプラスになったことだと思います。

移籍期間は1シーズンと短い期間でしたが、成長した田代佳奈美選手のこれからが楽しみです!

田代佳奈美選手が日本に復帰!復帰先はデンソー

2019年6月、デンソーは田代佳奈美選手の入団を発表しました。

このたび、デンソーエアリービーズに、田代佳奈美選手、ゴンザレス アンドレ クリストファーコーチの2名が入団しましたことをお知らせいたします。

田代選手は、日本国内はもとより日本代表や海外チームで活躍し、確固たる実力を身につけているセッターです。
ゴンザレスコーチは、欧米での豊富なキャリアがあり、世界的なバレーボールの潮流に対応できる優れた指導者です。
新メンバー2名を迎え、デンソーエアリービーズはより高い目標を見据えて前進してまいります。

温かいご声援をよろしくお願いいたします。

引用:デンソーエアリービーズ新メンバー入団のお知らせ

デンソーには、鍋谷友理枝選手や大竹里歩選手も所属しており、田代佳奈美選手は全日本代表やCSMブカレストで海外経験を積んだセッターとして、活躍が期待されています。

田代佳奈美かわいい画像

田代佳奈美選手のTwitterやインスタは?

田代佳奈美選手は、Twitterは使っていないようです。

インスタグラムはありますが、非公開になっています。

これだけの有名人なので非公開にするのも理解できますよね^^
今後一般公開向けのアカウントを開設されるのに期待しましょう!

TBSや全日本バレーボール協会のインスタグラムアカウントには、時々田代選手の様子がアップされています。

この投稿をInstagramで見る

ネーションズリーグを戦い抜き 再び合宿が始まった🇯🇵女子代表👧 . 代表合宿には、#荒木絵里香 選手、#田代佳奈美 選手、#井上琴絵 選手が合流しています😎✌️ . ルーマニア🇷🇴でシーズンを戦い抜いた二人に話を聞きました😁 . 田代選手は、 『最後までコートに立ち続けれるセッターであるためにもっと技術をつけたい。特にミドルブロッカーとはコンビを合わせていきたい』 井上選手は、 『合流が遅れた分、チームの皆としっかりコミュニケーションを取って、海外で得た経験を日本代表に還元したい!』と話してくれました(*^^*)✨ . . 頼もしい選手達が戻ってきました😁

【公式】TBSバレブーさん(@tbs.volleyboo)がシェアした投稿 –

田代佳奈美選手のまとめ

今の女子バレーボール界の鍵を握るのはセッターだと言われています。

着実で正確なトス、そして粘り強いレシーブと田代佳奈美選手は非常にレベルの高いプレーが出来る選手です。以前の試合後のインタビューでも「今後の改善点は?」という質問に対して、「個人的な事で言うと勝負強さが無かったり、大事な一点をディグでもトスでも上手く上げられていないところを改善したい。」と答えていました。

まだまだ伸びしろは十分にある田代選手。
ワールドカップや東京五輪でも田代選手の活躍が欠かせません!

田代 佳奈美 選手の基本データ

出展:FIVB

田代 佳奈美 (たしろ かなみ)
KANAMI TASHIRO

ニックネーム
ジン
シャツネーム
TASHIRO
ポジション
S
誕生日
1991年3月25日
出身地
滋賀県栗東市
血液型
O型

スペック

身長
173cm
体重
66kg
指高
218cm
最高到達点
284cm
スパイク
284cm
ブロック
273cm

所属チーム

現所属チーム
デンソーエアリービーズ
前所属チーム
東レアローズ→CSMブカレスト
出身高校
古川学園高校
出身中学校
長野市立裾花中学校

関連リンク

公式プロフィール

使用シューズ

メーカー
ミズノ
タイトルとURLをコピーしました