全日本の司令塔、トリッキーなセッター藤井直伸選手の怪我の状況、彼女や結婚は?

691 Views

2017年のワールドリーグで全日本デビューした藤井直伸選手。
同じ東レでプレイする李博選手との息のあったプレイはもちろん、どんな場所からでもクイックを上げるトリッキーさで、全日本の司令塔としても活躍しています。

今回はそんな藤井選手の経歴や、怪我の状況をまとめてみました。

藤井直伸選手は宮城県出身のセッター

藤井選手は東レアローズに所属する、1992年1月5日生まれ 宮城県石巻市出身のセッターです。

高校はバレーボールの強豪古川学園に進学し、その後順天堂大学に進学しています。

全日本男子バレー・龍神NIPPONでは、2017年のワールドリーグでデビュー。
当時ミドルを多用するセッターが少なく、どんな場所からでもミドルを多用する藤井選手はそれまでとは違う流れを持った選手として高く評価され、2018年には世界選手権で予選突破、アジア選手権で優勝という輝かしい成績を日本男子バレーをもたらしてくれました。

2018年のアジア選手権では、藤井選手自身ベストセッター賞を受賞するなど、そのトリッキーなトスワークはアジアの中でもトップの仲間入りを果たします。

藤井直伸選手の怪我の状態は?

藤井選手といえば、同じ東レでプレイする李博選手との高速コンビ。

李博選手が「藤井はどの場所からでもあげてくる」と言っているように、藤井選手と李博選手の信頼関係は確固たるものがあります。

しかし、2018年にイタリアで開催された世界選手権で李博選手が右手首の舟状骨骨折という大怪我を負います。

李博選手が長いリハビリから復帰し、東レでプレイできるようになったのも束の間、追い打ちをかけるように、2019年2月10日、JTサンダーズとの試合中に、李博選手と衝突。藤井選手が第3中手骨の骨折するという大怪我をしてしまいます。

しかし、辛いリハビリを経て、2019年6月12日、ネーションズリーグで無事復帰しました。

藤井直伸選手の彼女は?結婚しているの?

甘いマスクで、優しい笑顔や、ほんわかした雰囲気が好きな藤井選手のファンなら気になる藤井選手の女性関係ですが、彼女や結婚の情報はありませんでした。

ですが、好きな女性のタイプはかわいらしい人、家庭的な人とインタビューに答えています。結婚願望があるかどうかは今のところ分かりませんが、素敵な人を見つけて結婚してくれるといいですね!

世界を打ち破るには藤井選手のトス回しが必要不可欠

ワールドカップ、東京五輪と全日本男子バレーの進化が問われる大会が控えています。
身長で劣る日本が、世界の壁を打ち破っていくには、アタッカーの技量はもちろん、多彩なゲームメイクができるセッターの存在が必要不可欠です。

藤井選手が今後もアタッカーとのコンビを合わせ、世界の壁を打ち破っていってくれるのを期待しましょう!

藤井 直伸 選手の基本データ

藤井 直伸
出展:FIVB

藤井 直伸 (ふじい なおのぶ)
NAONOBU FUJII

ニックネーム
フジイ
シャツネーム
FUJII
ポジション
S
誕生日
1992年1月5日
出身地
宮城県石巻市
血液型
O型

スペック

身長
183cm
体重
78kg
指高
232cm
最高到達点
312cm
サージャントジャンプ
70cm
スパイク
312cm
ブロック
297cm

所属チーム

現所属チーム
東レアローズ
前所属チーム
-
出身大学
順天堂大学
出身高校
宮城県古川工業高等学校
出身中学校
石巻市立大須中学校

公式プロフィール

タイトルとURLをコピーしました